元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitterで「人間が変わる方法は3つしかない」というのが、結構広がっているみたい。

まあ、そこに引っかかった自分も「自分を変えたい」と思っている人の一人なんだけど、世の中にも今そう思っている人が結構いるんだなーと。

内容としては、以下のようなもの。
-------------------------------------------------------
人間が変わる方法は3つしかない。

1. 時間の使い方を変える。
2. 住む場所を変える。
3. 付き合う人間を変える。

もっとも無意味なのは、『決意を新たにする』ことだ。
行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。
-------------------------------------------------------

どうやら、言葉の発信源は著名経営コンサルタントの大前研一氏みたい。

まあ、至極まとも且つシンプルなことであって、結局何かを変えたければ行動に移さない限り何も変わらないということだよね。

でもその3つも、ハードルの高低はあるがそれなりに『決意』のいる話であって、おいおいって感じですが、的を得ていると思うのは、その3つは『自分で変えられる』ことだから。

世の中には自分の意思で変えられるものと、決して変えられないものがある。

その変えられるものの代表格が上記のような自分の行動。そして、変えられないものの代表格が他者。

他者の行動が変わるのは、こちらが変えようとしても変わることはなく、自分の行動が変わった結果でしか、他者は変わらない。

よく考えたら当たり前のようなことでもあるんだけど、人間、ついつい自分を変えるのではなく、他者を変えようとして疲れちゃうんだよねー。

人間は非常に社会性の強い存在であり、「三つ子の魂百まで」と昔から言われるように、非常に環境からの影響をうけやすい。

大前さんらしく、話しをわかりやすくするために3つに絞っているので少々乱暴にも聞こえるけど、要は

自分を変えたければ、
自分の意思で変えられる、
自分の置かれている環境を変えなさい、

というのは、まあ非常に納得いける話だと思います。
[PR]
# by lohasway | 2010-02-21 12:53 | 子育て

かなりヤバイ俺。

今日は、へこむというか、
「おいおい、俺、大丈夫?」
と、客観的に突っ込みたくなることが、夕方から立て続けにあった、という自虐ネタ。

その1.
友達と大阪で晩飯の約束をしていたので、まずは最寄り駅まで車で向かう。
そして、コインパーキングに車を入れて、駅の改札目前まで歩いたところで、ふと気付く。

「携帯忘れた!」

皆さんそうだと思いますが、昨今は携帯があるから非常にあいまいな時間と場所の約束しかしていなかったので、必然的にとりに戻ることに。まだ改札通る前でよかった。

その2.
再びコインパーキングに入れて、ちょっと遅れ気味なので小走りに駅へと向かう。
そして駅の改札まで来て、また気づく。

「わぉー、今度はPitapaカードの入った小銭入れを車の中に置いてきた!」

さっき、無駄にコインパーキングでお金を払った時に、なげやりにぽいっと助手席においてしまったのです。
なさけなくて軽くめまいがしてきたが、そういえば別のポケットに入れてある長札入れにもお金入ってるし、ICOCAカードもそっちには入っているので、ちょっと怖いけど待ち合わせ時間に遅れ気味でもあるので、小銭入れは車内に放置することに。
とりあえず財布を二つ持ってて良かったー。

その3.
楽しく食事も終わり、喫茶店でコーヒー飲んで、そろそろ帰るかと駅へ向かう。
そして、再び改札前で、気づく。

「さっきの店に財布忘れてきた!」

あわてて、閉店間際の喫茶店まで戻り、座っていたソファーの上に、無事財布を発見。
良かったー(冷や汗)

その4.
そして、最後のおまけ。
ここまでのエントリを書いたところで、キーボードをタイプミス。
「Backspace」キーを押しちゃったー。
(=投稿フォーム内容、全部消える・・・)

ただただ、涙。

あまりに悔しいので、再び一から書き直しました。

俺、大丈夫でしょうか。

本気でしばらく冬眠したくなってきた・・・
[PR]
# by lohasway | 2010-02-20 01:36 | ゆとりの時間

冬眠します

今日、Myデルタをエンジン・ブローさせてしまった・・・

ちょっと調子が悪くなり、主治医の待つ修理工場へ急いで帰る途中だったのだが、

エンジンオイルが漏れ続けているあせり、

そして、日が暮れてしまった暗い山道の心細さ

降り出した雨。

冷静さを完全に欠いてしまい、
平常心なら絶対しないようなミスで、
最後にとどめをさしてしまった・・・

マフラーからふきあがった白煙を、

バックミラー越し見た時の、

何とも言えない悲しさ。。。

修理代も、考えるのも嫌なぐらい痛いけど、
大事なものを自分の責任で壊してしまった悲しさは、それ以上だな・・・

しばらく立ち直れそうにないや。

冬眠。
[PR]
# by lohasway | 2010-02-10 23:38 | ゆとりの時間
私のお気に入りの番組の一つであるNHKの「プロフェッショナル」。

ちょっと古いが、先月放送された移植外科医、加藤友朗氏の放送分は、久々に心の底から感銘を受けた。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100118/205667/

今日昼間に時間の余裕があったので、改めてビデオで見直してみたが、やはり熱い。

というか、すごすぎる。

30時間超の移植手術をこなす超人のような体力と集中力。

決してあきらめない、そして最後まで手を抜かない忍耐力と細やかさ。

そして患者にとことんよりそい、決しておごらない人間力。

こんな人がいるのか。

そして、こういう人の活躍の舞台は、日本ではなく、やはりアメリカなのか、という悲しき現実。
[PR]
# by lohasway | 2010-02-07 23:07 | ビジネス

アカデミックライセンス

小学校PTA室のパソコンのOfficeソフトのアップグレードを頼まれた。

MicroSoft Office とかも普通に買うと結構高いんだよね。
そういやあ、PTAとかも学校関係者といえなくもないから、アカデミックライセンス(学生割引)で買えないのかと、調べてみた。

結論から言うと、マイクロソフトではPTA名義はやっぱりダメみたい。
http://www.microsoft.com/japan/education/license/academic.mspx


本人に限るとなっている。しかし、園児からでもOKなんや(^^;)
家庭で使う分なら、子供名義で購入すれば良いってことね。
小さいお子さんのいるご家庭は、ぜひご活用をお勧めします。

ついでに他の代表的なところも調べてみた。

そしたらなんと、AppleはPTAもOK!
http://store.apple.com/jp/browse/home/education_routing


こちらは、学生区分に限って言えば大学生か専門学校生となっているけど、PTAもOKなんやー。
要は教育関係の、ある程度の大人には活用して欲しいってことね。

いや、別に買わないけど、iMac本体まで一万円だけだけど、アカデミック割引で買えるとはしらんかった。

我が家では既に活用済みの Adobe社も、小学生から本人名義でなら割引購入可能。
http://www.adobe.com/jp/education/purchasing/ste/


Photoshop とか Illustrator って結構高かったりするけど、学生割引を使えば半額以下!
ありがたい話です。

お子さんのいるご家庭では、学割が使えないか、購入する前に確認することをお勧めします。
[PR]
# by lohasway | 2010-02-07 11:32 | 子育て