元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:子育て( 44 )

今週は東京・横浜にて取引先巡りをいろいろ。
どことなく秋の気配を感じさせる気持ちいい天候続きでよかったんだけど、かなり歩いて体中が痛い。。。

失敗したことが二つ。

1.PASMO忘れた・・・
以前に出張に行った時に買って持ってたんだけど、今回持参するのを忘れたー。
またデポジットの500円を払うのがなんかいやで、切符とICOCAでなんとか回したが、後から思うとやっぱり買えばよかった。。。
しかし、ICOCAは関東ではJRのみでしかつかえんし、PITAPAにいたってはどこでも使えん!
なんか便利なようで、便利でない。
関東をうろうろするのは何が一番便利なんでしょうか?
モバイルSUICAあたりがカード不要で一番便利なのかな?
誰か教えてくれ~。

2.皮底痛い・・・
ビジカジファッションには一番お気に入りのいつものRegalの靴をはいて行ったんだけど、皮底は痛い!
歩く距離を考えたらスニーカーだった。。。
足だけでなく、背中から首辺りまでバリバリになってしもうた~007.gif
そう思うと、ヒール姿の女性とかは尊敬しますね。
細いかかとに薄い靴底。
そりゃ肩こりになりますよ。

さて、そんななかで今日はなぜか子供たちにいい子とする機会が。

一つ目は、どこか忘れたけど、ショッピングモールで下りエスカレータのベルトと壁に挟まれて抜けられなくなっている小学生を発見!パニック状態で泣き叫んでいて、一瞬あせりました。

すぐ助け出すことができ、大事にいたらずによかったけど、あのままベルトにひっぱられつづけてたら、下のフロアに転落してたかと思うと、やはりエスカレータは危険ですねー。

皆さん、小さい子供はエスカレータ付近では遊ばさないように、くれぐれも気をつけましょう。

もうひとつは、歩道で対面から歩いてくる中学生っぽい女の子二人組。
2~30m前方あたりで、かばんから何かポロっと緑のものが落ちたようにみえました。
すれ違う時に、
「さっきあそこに何か落としたんちゃう?」
と声をかけたんだけど、変なおじさんがナンパでもしようと声をかけてきたと勘違いでもされたのか、引き気味にシカト。
肩をトントンとたたいて、「あそこ、あそこ」と教えてあげて、ようやく気付いてくれました。
あのね、いくらなんでも中学生はナンパしません!

落としていたのは、緑色のエルモの小さめのぬいぐるみ。
中学生らしくてかわいいね。
最後は
「ありがとうございました。」
とかわいい笑顔で応えてくれたので許しましょう。

ちょっといいことして気分がよくなった一日でした。
[PR]
by lohasway | 2009-08-29 00:18 | 子育て
先週の川遊びでかなり日焼けしてしまった話を書いたが、その皮むけが今ピーク。
本当に背中が痒くてしょうがなくてイライラ。

でも、ちょっとだけ幸せな時間が。

二晩連続で、小学生の二人の息子に、お風呂で背中の皮をむきむきしてもらいました。

最初は、「うへーっ」とかいって嫌がってたけど、なんかツボにはまったようで、せっせと二人揃って背中をこすりはじめ。

さらには、背中にお湯をかけ、流れが変わるところで皮が浮きはじめている、という法則を発見し、お湯をかけかけ、両手でごしごし。一通り気の済むまでやってもらいました。

鏡越しに二人の様子をみていると、まるで猿の毛づくろい。

ビデオにでもとったらおもしろいかなー、と想像しながら、身を任せている時間はなんともいえない幸せなひと時でした。041.gif

これぐらいで成長がしばらく止まっておいてくれないかな・・・
大きくなったら、一緒にお風呂に入るにもせまいし。
[PR]
by lohasway | 2009-08-24 22:25 | 子育て

川ガキ

今日も朝から涼しめでちょっと今一つな天気。
でも、昼前ぐらいに晴れ間がでてきたので、今日こそ川へ突入だ~!

実家から一番近くの清流、穴吹川(吉野川の支流)へお弁当もって行ってきました。

お盆休みの最終日ということもあって、かなりの人出。
ちょっと外れたポイントを選んでみたのですが、それでもあちこちでBBQのいい香りが。
f0182171_23483813.jpg

ただ、昨夜降った雨のせいで川が増水しており、濁ってて流れが早くて結構危険な状態。
実際、ライフジャケットや浮き輪につかまった人が、あっという間に楽しそうに流されておりました♪
これなら浮き輪持ってきて、ラフティングもどきをすればよかった。
f0182171_23493198.jpg

そんな感じで、魚取りも難しい状況だったのですが、まあ子供たちはそれなりに色々遊びを見つけます。
石をはがして虫を見つけてみたり、
石を組んでダムを作ってみたり、
石を投げて水切りしたり、
泥団子を作って転がしたり投げたりしてみたり。
f0182171_23504711.jpg

で、気づけばもう5時前。
日焼けなれしている子供に付き合って半日日に焼けたら、ゆでダコのようになってしまいました(T_T)
[PR]
by lohasway | 2009-08-16 23:54 | 子育て

乗れた!

今日もなんだか朝からすっきりしない天気。
暑くなくていいのですが、穴吹川へでも泳ぎ&魚とりに行こうと思ってたので、ちょっと困りました。

そういえば私たちが子供の頃は、お盆の間は霊に足を引っ張られるから、お盆期間中は泳ぎに行ってはいけないことになっていたと思うのですが、そんなことをいう人は誰もいなくなりましたね。
プールとかも休みになっていたと思うのですが。

さて、そういうことで、今日は予定変更。
ラスイチとなった一番チビの自転車特訓をすることにしました。
なかなか神戸の自宅の回りでは練習する時間も場所もないので、こういう時こそチャンス!

このゴールデンウィークに自転車に乗れるようになった5年生の兄がうらやましいというか、自分も乗りたい!という気持ちに本人もなったようで、何事もできないとすぐに怒って投げ出しがちな息子ですが、怒りながらもなんとか頑張ってみました。

そして、ついに♪
f0182171_1525740.jpg


昼から近所のスーパーへの買い物も自転車でくっついてくるわ、ただ今嬉しさ満開で、あちこち遠征中です。お願いだから、事故だけはせんとってね。
[PR]
by lohasway | 2009-08-15 15:06 | 子育て

女イチロー現るっ。

ども。
最近ブログにちょっとプチスランプを感じている今日この頃です。
さて、それはおいといて。

遅まきながら、先日の日曜日は子供たちの小学校の日曜参観&PTAの年次定期講演会でした。

参観については、PTAの役員をやっている関係上、普段から学校にちょこちょこ顔を出し、ついでに授業も覗いておりますので、子供たちも慣れたもの。緊張とは縁遠い状況で、楽しそうに授業を受けておりました。

それよりも、毎年外部のスピーカーをお招きして保護者向けにお話を頂く講演会の方が、PTA役員としては緊張するし、忙しい年次の一大イベントでして、お客さんがたくさん入ってくれるか、喜んでいただけるかが、とても気になるのでした。

今年は、速読インストラクターの呉真由美さん。
例年、一年前から次年度の講師を探し始めるのですが、丁度昨年の春頃に朝日放送の探偵ナイトスクープにて「150kmの速球をポンポン打ち返す速読の先生」として取り上げられた方で、本部役員一同、一年前から非常に楽しみにしておりました。

そういう有名人であったり、さらにはなかなかのきれいどころであったりもして041.gif、”父の日”の日曜参観で来ていた多くのお父さん方にご来場いただき、会場の体育館は満員御礼。別室のモニタールームの方にもたくさんお入り頂き、盛況のうちに終えることができました。皆さんありがとうございます。詳しくは先生のブログにてご確認ください。
http://kure.brain-training.net/?day=20090622

呉先生は、さすが日頃より講師をされているだけあってお話が上手。途中エクササイズを何度か挟みながらの、あっという間に2時間弱でした。

私にとっての速読は、個人的に尊敬するジャーナリストの立花隆氏に少しでも近づきたいという思いから、自己流でそれなりに身に着けているので、目から鱗とは行きませんでしたが、でもその方法論の再点検になりました。

いくつかポイントはあると思いますが、自分なりに再確認したのは、常に視野を広く持つということ。視野が広ければ広いほど脳が回転する、反対に視野が狭くなるほど脳の働きが悪くなる、という先生のレトリックは、なかなか面白いと思いました。

さて、これからまた来年の講師を探さねばなりません。
この人は!というお勧めの御仁はいないっすかね?
[PR]
by lohasway | 2009-06-23 23:58 | 子育て

今年は昨日が運動会

昨日は、私がPTA会長を務める小学校の運動会でした。
金曜日はあいにくの雨で開催が危ぶまれましたが、当日土曜日は午前中は何とか曇り。昼前ぐらいからは快晴の青空となり、暑いぐらいになり、運動会にはとてもよかったです。みんなの照る照る坊主のおかげかな?003.gif

隔年で土曜日と日曜日開催にすることに数年前に決定してから、初めての土曜日開催でもあったのですが、それよりも、なぜこの時期になの?と思われるかもしれませんが、今年は特別なんです。

今年度は、学校に遅ればせながら耐震補強工事が年間通じて入ることになっており、夏休みから秋頃はそのピークにあって運動場がかなりせまくなってしまうので、運動会は前倒しで6月の実施となりました。

新学期というか、新年度が始まってすぐに運動会の準備になったので、先生方も子供達もPTA本部も、例年とは勝手が違ってバタバタして大変だっと思います。さらには、不運にも例の豚インフルエンザ騒動で学校が直前に一週間丸々休校になってしまい、練習や準備の時間があまりとれなかったので、特に6年生の組体操とか大丈夫かなー、と心配で一杯でしたが、なんのその。みんなきっちり準備して、とてもよい運動会でした。

校長先生によると、今年は結構若手の先生が増え、チームワークよくどんどん進めてくれ、当日も朝7時過ぎに全員揃って準備をはじめるなど、頼もしい限りだったそうです。学校現場ではここ数年で団塊の世代の退職がピークを迎えており、先生の移動や入れ替わりも結構激しくなっておりますが、我校では今のところよい感じでいってるようです。

さて、一学期に運動会をやってみての感想ですが、なかなか良いな、と思いました。

固定観念ではやはり運動会は秋のイメージがあるのですが、まず天候がすごし良い!雨になってしまってはあまり変わらないと思いますが、晴れた場合、秋口はやはりまだ残暑が厳しいことがよくあるのですが、初夏のこの時期は湿度も低めで、外で一日過ごしてもとても爽やかでした。結構日焼けしましたが。

さらには、秋は運動会と音楽会という大きなイベントが例年二つもあるので、実は運動会が一学期になることで、学校としても行事予定にゆとりがうまれるらしいです。実際のところ、子供達や親にも好評だったので、昨年耐震工事で同じように一学期に運動会を行った近所の小学校は、今年も運動会は一学期にしてしまったそうです。

一番上の息子が通う私学はずっと前から運動会は一学期のようですが、他にも一学期開催のところが最近結構あるようですね。

さて、皆さんはどう思いますか?
また、コメント等いただけますと幸いです。
[PR]
by lohasway | 2009-06-07 12:04 | 子育て

体育の日

今日は母の日のはずなのですが、我が家はなぜか“体育の日”のような一日でした。
それにしても暑かったですねー。

まずは、朝から一番上の息子の高校の体育祭へ。

彼の学校は私学の進学校だからなのか、なぜか毎年5月の連休明けの日曜日に体育祭があるらしいのです。中学時代はこれもなぜかいつも平日に体育祭があったので、結局一度も見に行かずじまい。小学校を卒業して以来久しぶりに彼の学校の体育祭を見に行くことになりました。

まあそれにしても、さすが男臭い男子校。どの競技もそれなりの迫力でした。なかでも、騎馬戦が恐い・・・また面白いことに、この学校は競技がクラス対抗ではなくて、学年対抗なのです。そんなん3年生が一番体ができあがってんねんし、年長なんやから強いに決まってるやん・・・

実際のところ、一年生の大将は遠くの方に離れ、3年生対2年生の激しいつぶしあい恐々見つめてる感じ。結局3年生と2年生がつぶしあって1年生が漁夫の利で最終的に勝つのですが、3年生は2年生をつぶしたことで満足みたいで、1年生などどうでも良いみたいです。

他にも図体でかい高校生がやるかー、の30人31脚(案の定どっかのチームが転んで激しく擦りむいてました)や、オーソドックスな綱引きから、なんじゃそりゃの相撲まであり、男子校ならではなのか、日頃の勉強のうさを晴らすような暴れまくりの一日だったようです。

そして昼からは、3番目の息子の少年野球の公式戦見学。我が家のへタレの息子も、人数が足りないのでなんとか9番ライトで試合に出してもらえてます。今日の相手は、昨年度の区全体のPTA会長のご子息がキャッチャーを務める近所の小学校です。試合は4回まで4対1で、うちの負けムードだったのですが、5回に相手ピッチャーの突然の乱れから四死球でチャンスを広げて得点!そしてさらに、タイムリー二塁打で一挙逆転して、そのまま逃げ切リ勝ち!という、非常に面白い試合でした。うちの息子もチャンスになんとかヒット!ではなくて、死球で進塁して、その二塁打で逆転のホームを踏みました。

試合後にその相手チームの会長さんとお話したのですが、「今、息子はあっちで悔しくて泣きじゃくってます・・・」と、なんともせつないというか、でも青春だなー。その涙が君をきっと成長させてくれるよ。次こそ頑張れ!

そして、夜は頑張ったみんなのために、お庭でBBQ。スタートが遅くなってすっかり暗くなってしまったので、焼けてるのか焼けてないのか良くわからない状態でしたが、たらふく食べて皆満足したもようです。我が家の愛犬も、下に落ちてくる肉類をせっせと拾い食いしまくって(タレがついてるからほんとはいけないのですが)、満足したもようです。

丸一日ほとんど外で過ごしたのでかなり疲れました。
おやすみなさい。
[PR]
by lohasway | 2009-05-10 23:26 | 子育て
昨日そういえば、大切なこと書くの忘れてました。

といっても、全く我が家の家族ネタなのですが、
3番目の息子が5年生にしてようやく自転車に乗れるようになりました!
保育園時代に練習を始めてから苦節6年余りにしてようやくです。

小さい頃にはよく練習したのですが、なかなか乗れるようにならず、足を何度もペダルにぶつけていたくなるし、転ぶしで、だんだん本人も嫌になってきて、ここ数年は全く練習せずでした。

上の子二人は、保育園から小学校上がるぐらいの頃にさっさと乗れるようになったのですが、3番目4番目は親の教え方がだんだん雑になってきたのか、適当になってきたのか、練習する時間もなかなかとれなくなってきてしまう状況。下の子の宿命でしょうか。

そういう意味で、このGWは彼にとって非常に良い機会でしたね。体も大分大きくなって足も着くようになったこともありますが、なんといっても父と二人きりで実家に帰ったので誰にも邪魔されずにじっくり練習する時間がとれたので、ようやくなんとか乗れるようになりました!

今日も「自転車乗りたかったな・・・」、と雨が降ってとても残念そうでした。

できなかったことが、ある日突然できるようになる。
いくつになっても、そういう感動は味わいたいものですね。
[PR]
by lohasway | 2009-05-07 21:52 | 子育て

赤白ぼうし

昨日に続き、我が家の詩人、ペンネーム“かぶる”君が小学二年生の時に創作して、先生に花丸をもらった詩を披露します。実際の作品は、赤白帽のイラストも添えてあって、なかなか絵になる名作だと思ってます。

--------------------------------

赤と白と

色は違うけれど、

いつも一緒で

ともだちさ。

--------------------------------

ところで、この詩には余談があります。
去年、“かぶる”君は、ずるをして、この二年生の時に書いた詩を四年生の作品として再度提出し、またまたはなまるをもらってしまいました。でも二年生の時と全く同じではなくて、ペンネームとして、“竹内かぶる”と書くところが、お茶目。
[PR]
by lohasway | 2009-04-24 23:00 | 子育て

宇宙

春休みに子供のプリントの整理をしていて見つけた、
3番目の息子が小学3年生の時に創作した詩。
なんかちょっと意味不明なとこもあるが、
非常に哲学的で面白いので、記念に載せときます。
実はもっと小さい時にも非常に素敵な詩を書いたことがあるので、
そっちもまた次の機会に載せたいと思います。
子供の頭の中ってほんと不思議。
-------------------------------------------------------

無重力。

星がたくさん。

近づいたら吸い込まれるブラックホールもあるけど、

ぼくという宇宙なんだの、

宇宙は「ぼく」なんだ。

宇宙にはたくさんの「ぼく」がいる。

数え切れないほどの中の「ぼく」がいる。
[PR]
by lohasway | 2009-04-23 23:15 | 子育て