元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

女の子になった日・・・

先日、3番目の子供が手の爪をはがす怪我をしちゃいました。
たいしたことはなかったのですが(本人はさぞや痛かったでしょうか)、
俺も子供の頃いろんな怪我したなーと。

今日は、その中からとっておきの飲み会ネタを書いちゃいます。
名づけて、「赤飯」事件。
思春期真っ盛りの中一の時、パンツを真っ赤に染めてしまったのです012.gif

あれは、ある雨の日に学校帰りに寄った友達ん家からの帰り道。
学ランを着てたので、たぶん土曜日だったのかな。
半ドン(こんな表現も懐かしー)で、昼から友達のところへそのまま遊びに行った帰りでした。

朝は晴、昼間は曇りがちでやばいなーってかんじだっのが、帰る頃にはやはり降り出して、
かなり雨が強くなってきていました。
田舎なもんで、ちゃりんこ通学です。
合羽を持ってなかったので借りればよかったのですが、
それもめんどくさくて、えいやーと強行突破で漕ぎ出しました。

友達ん家から自宅まで、6~7kmぐらいかな。
それぐらいの距離は平気なのですが、
秋も深い季節でちょっと寒かったし、暗くなり始めてもいたので、
かなりのスピードで調子よくこいでたと思います。

当時の私は、早くから近眼だったので眼鏡少年。
お察しの通り、激しい雨で眼鏡がぬれて、前がよく見えません。
そんな状況で必死でこいでるもんですから、そりゃ何かにぶつかって当然ですわな。

県道の一本道をひたすら走って、家までもう少しというところで、
道路わきの道路標識と鉢合わせしてしまいました。
もっと端によっとかんかい!
毎日通る道なので、その存在を知らないわけはないのですが、
ぶつかる時はそんなもんですね。

頭から鉄の棒に突進したのですが、幸いなことに雨の中、
前のめりの姿勢で、しかもヘルメットをかぶっていたので、
頭でワンクッションして、そのまま自転車ごとでんぐり返しのように転がりました。

かなりあちこち痛かったのですが、特に痛かったのが股の間をハンドルの端っこで
しこたま打ったこと。
なんでそうなったのかはよくわかりませんが、今のMTBのような一文字ハンドルではなく、
当時の学生向け自転車のU字型のハンドルの端ががちょうど股の間に入ったのです。

でも、男の大事な部分を外していたので、セーフ!
きっと“ボール”にあたっていたら、しゃれにならない痛み、
いえいえそれだけでなく、今のような4人の子供のパパになれない事態になっていたでしょう。

なんとか気を取り直して立ち上がり、曲がったハンドルを自力で戻して、
家までびしょぬれになりながら辿り着きました。

帰る頃には痛みもかなり引いて、特に大きな擦り傷もなかったので、
普通に何事もなかったかのように「ただいまー」と自分の部屋に入りました。
そして、寒かったので、さっさと着替えてお風呂に入ろうとズボンを脱いだときでした。

ゲゲッ!
何事だ。
パンツが赤い。

下半身裸になって恐る恐るあそこを覗き込んで確認したところ、
丁度、女性のあの部分にあたるところが、まるでそのもののように、長さにして6~7cm、
ぱっくりと縦にきれいに皮膚が裂けていたのでした。

ズボンは破けておらず、ただ激しく打ったので、裂けてしまったんですねー。
パカッときれいに裂けると、あまり激しく出血もしないんですねー。
皮膚の下のピンク色の生肉の色がすごいきれいだなー。
人間の体って不思議だなー。
痛みも引いていたので、妙に冷静にしみじみ傷口を観察したのを覚えております。

さて、その後、親に救急病院まで連れて行ってもらい縫合してもらったのですが、
あそこに毛の生えかかった思春期真っ只中の少年であります。
痛みよりも何よりも、その恥ずかしかったこと!

またそういう時に限って、若くて結構きれいな看護婦さんが出てきたりするんです。
うれしいけど、うれしくない。
あー神様。

そんな看護婦さんの前で、あられもない格好でされるがまま。
先生は「きれいに裂けとるなー。女の子になったんやなー。」
とかわけのわからんこというて笑ろてるし。
「大事な部分やし、きれいに裂けてるから麻酔なしでいくでー。」って、
ふえーん、もうどうにでもしろー!
この時に、羞恥心の皮が一枚剥がれたのかな?

さて、そしてこの夜、晩御飯に赤飯が…

出るわけないでしょ!

子供に怪我はつきものです。
[PR]
by lohasway | 2008-12-11 17:04 | 子育て