元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

USBメモリウイルスが猛威、感染ペースが爆発的な勢いに

先日、このブログでパスワードを盗まれたと報告したウイルス感染の件、
世間的にも猛威をふるっているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000082-zdn_ep-sci

ここ最近は、ネット経由でメール添付ファイルから感染というパターンが多かったのですが、
一昔前はこのパターン、要はフロッピー等の記憶メディアを通じての感染が
多かったんだよね。

まだネットが普及していなかった、私が学生の頃の研究室のパソコン達も、
フロッピー経由でいつのまにかウイルスだらけになっていたことを思い出します。

数年前までは、自分の技術を誇示するとか、いたずら目的の単純な破壊型ウイルスが
多かったと思うのだが、最近は“トロイの木馬”タイプのマルウェアもしくはスパイウェアと
呼ばれるような、犯罪目的で情報を盗むタイプのものが増えてきているようなので、要注意。

自分のパソコンが破壊されるだけなら、まだ被害としてはましなほう。
ログイン情報やカード情報を盗まれて詐欺等に使われたり、
下手したら、会社から持ち帰ったまとまった単位の個人情報等の機密情報が搾取されよう
もんなら、損失額はしゃれになりません。

でも、あいかわらず無防備な人が多いんだよね。
ウイルス感染ではないが、先日は早稲田大学でセクハラの相談リストが
ファイル共有ソフトから流出ということもあったりで、
なんでそこまで無防備かなと、元CIOとしてはため息がでてしまいます。

もう少し真面目にリスクアセスメントとユーザー教育をしないと
払う代償に泣くことになりますよ。


シマンテックストア トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィー・ストア
[PR]
by lohasway | 2008-12-02 22:43 | 時事トピック