元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子供が風邪ひきである。

一番チビが風邪をひいてしまった。
となりでずっと咳をコンコン。しんどそうで、かわいそう。
代わってあげられなくてゴメンね。

正直、今日は仕事になりません。完全あきらめモードです。

主治医の先生によるとインフルエンザではないそう。
熱は、38度前後をいったりきたりの調子が日曜日からずっとつづいている。
明日にはよくなってくれるかな、との親の勝手な願いは叶えられるのだろうか。

でも思えば強くなったもんだ。今年もほぼ一年間病気知らず。
去年はスイミングスクールの年間皆勤賞も頂いた。

3歳ぐらいまでは頻繁に熱を出し、冬場は毎月のように妻と交代で会社を休んだもんだ。
兄弟四人目で初めて入院も経験した。
大晦日を病院のベットにて付き添いで過ごしたのも今は懐かしい思い出。
あの頃は将来心配でしょうがなかったけど、こんなにも元気になってくれるとは。

でも、まだちっちゃいので、薬が苦手。
病院でもらった粉薬が苦いようでなかなか飲めず、悪戦苦闘中。
昨夜もりんごジュースに混ぜてあげたのだが、チビチビ、チビチビ、なかなか飲み干せない。
「苦いの嫌なら一気に飲み干そうよ!そしたらジュースおかわりあげるからさー。」
といっても理解できないのか、それとも他に手段はないのかと懸命に考えているのか、
なかなか行動に移せない。

ここで怒っちゃダメだ、と、
お父ちゃんが見てない隙に飲んだことにしてしまおうとでも考えているんだろうか?
とか勝手に色々想像しながら行動を観察してると結構面白い。

今朝は、前々回に教えてあげた丸秘テクニックが結局一番いいと判断したみたいで、
それで飲んでみると宣言。
すると、やはりすんなり飲めました。よかったね♪ また一つ学習したな。
お父ちゃん、天才!

この間のインフルエンザの予防接種も大変でした。
上3人は、ある程度大きいので、四の五の言わずに注射されにいくのだが、
チビは、まず「次の金曜日に行くよ!」と宣言した瞬間から涙目。
当日も、泣き叫びはしないが不安な顔をずっとしたまま病院へ。
でも、診察室へ兄弟全員で入ったら覚悟を決めたみたいで、「一番にする!」と宣言。
皆に励まされて、無事泣かずに苦難を乗り越えることができました。
兄弟っていいね。

さあて、気になる(なってないか)丸秘テクニックですが、何だと思います?
正解は・・・
・・・
舌の下に薬を入れて一気に水で飲み干すのです。
私が子供の時にあみだした技なのですが、
実際苦味を感じる部分は舌の奥にあるので、理屈的にも正しいのです。
苦い薬の苦手なお子さんには、ぜひ教えてあげてください。
[PR]
by lohasway | 2008-12-02 14:34 | 子育て