元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

この価格差は何?

一昔前は、内外価格差なんてことが、よく取りざたされました。
海外でのショッピングが楽しい時期もありました。

しかし、これは国内での話です。

ここ最近、その価格差にかなりびっくりすることが連続でありました。

どちらも自動車の部品に関することなのですが、
知っているのと知らないのでは、ほんとに大違い。
インターネットによる流通革命というか、価格破壊はここまできているのかという驚きさえ感じました。


その一つ目は、フロントガラス。

知り合いから、以下のような相談を受けました。

「フロントガラスに石があたってヒビが入っていたところが大きくなってきたので、
そろそろ変えないといけないんだけど、行きつけの店でお願いしたら、
工賃込みで8万円もかかんねんて。なんとかならんかなー。」

行きつけのショップなので、ぼったくられているわけでもなさそう。

まあ、フロントガラスとかは純正パーツだろうから、そんなもんかな?
と思いつつも、

ヤフオクとかなら廃車から外した中古品とかがあるかもしれないね、
と、少し探してあげることに。

そしたら、あるわあるわ。

中古ではなく、いわゆる社外品というかノーブランドの新品が、です。

しかも価格が約8,000円!

これなら、持ち込みOKのショップにお願いすれば、
工賃込みでも総額3万円ぐらいでおさまってしまうではないですか。

そのあまりの価格差に友人は
「ほんまに大丈夫なん?」
とかなりビビってましたが、
その価格の圧倒的な魅力には、そんな不安も吹き飛んでましたし、
私自身もびっくりしてしまいました。


そして二つ目。

運の悪いことに先週末、Myデルタが久しぶりに釘を拾ってパンクしてしまいました。

ひとまずパンク修理はしてもらったのですが、
別のタイアがかなり擦り減って繊維まで見えてしまっていることを発見!

全体的に溝もかなり薄くなってきていたところでもあったので、
観念して4本とも交換する意志を固めました。

まあでも、かなりの扁平タイアを履いているし、
それなりにスポーツ性能も求めるので、
いい値段するんですよね。

修理してもらったお店や、
他の近所の大手ショップ数件に見積してもらいましたが、
どこも10万円前後。
やはり痛い…

面倒だけど、これもネットで買ってどっかに持ち込むとかもありかな?
と、検索してみて、またびっくり!

近所の大手ブランドショップで、
「ただ今セール中なので、この価格です!」
と自身を持って頂いた見積り価格(一本あたり約16,500円)の半額以下。

7,500円なんです。

送料足しても8,000円。

社外品とかじゃなくて、同じ商品ですよ。

在庫処分とかじゃなくて、ネット店舗での通常販売価格ですよ。

工賃諸々込みで総額75,000円の見積だったのが、
持ち込み工賃がそれなりに高いオートバックスに持ち込んでも、
これならたぶん50,000円以下に収まってしまいます。

持ち込み可能な小さいショップを近所で探したら、もっと工賃安いだろうから、
たぶん40,000円ぐらいで済むことが予想されます!!

こんなんで、いいんですかね?
ほんまに、大丈夫なん?何か知らんけど。

物の値段て、ほんまにわからん。
[PR]
by lohasway | 2010-07-10 17:45 | ビジネス