元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨の卒業式

今日は自身がPTA会長を務める小学校の卒業式。
「来賓代表祝辞」という重責を無事果たしてきました。

今日はあいにくの雨模様でしたが、土砂降りではなく、霧雨。
我が渦が森小は山の中腹にあるので、少し霧に煙った感じのようにもなり、卒業式らしい厳かな感じがして、また雨もよいなー、と勝手に思ったりもしました。

それにしても、卒業式は独特の雰囲気があって何度参加してもいいですね。
自分の子供でなくても、子供達一人一人のきりっとした表情、そして、親御さんたちの感慨深げな表情を見ていると、こちらまで胸が熱くなります。

この子たち、一人一人の未来に栄光あれ!

そう叫びたくなるし、祝辞のメッセージでも、
「チャレンジ精神」にテーマをおいてお話させて頂きました。

今年は、我が校の校長先生もご退職を迎え、最後の卒業証書授与でもありました。

いつもは、上手にお話される校長先生が、祝辞ではいつになく緊張されているのが傍目でもわかり、こちらまで緊張が伝染してきました。緊張というか、感慨にずっとひたっていたんでしょうね、きっと。

なんでも、今年の6年生は色々課題を抱えた子供達がいて、年間通じて全員がそろうことはなかったらしいのですが、今日は最後にして初めて、全員が元気にそろったそうです。そういう意味でも、本当に思うところがあったのでしょう。

なんて書いてたら、また泣けてきた…

それにしても、惜しい。
あんな素敵な校長先生は、めったにいません!

「校長先生~、見て見て~、これなんていう虫~?」

と、通学途中でつかまえた虫をもって子供達が気軽に校長室に入っていける、雰囲気作り。

何ごとも、どんな若手先生よりも率先して行い、地域の行事という行事に皆勤賞のごとく参加する、フットーワークの軽さ。

そんな素敵な校長先生がいたからこそ、私も、忙しい中PTA会長を3年続けられました。

先生を見ているうちに、残りの人生で自分の進むべき道も見えてきました。

決しておごらない、暖かく、でも厳しい目も持っている、
皆のおとうちゃん!
って感じの、とても素敵な先生でした。

井上先生、本当に長い間お疲れ様でした。

(来月から本当に寂しいな・・・)
[PR]
by lohasway | 2010-03-25 00:30 | 子育て