元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVIよ、お前もか・・・

<休刊>月刊の自動車雑誌「NAVI」 2月26日発売号で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000018-mai-soci

寂しい。
本当に悲しい。

昨年末の学研の「科学」と「学習」の休刊にも、心がせつなくなったが、

今度は俺の二十数年来の愛読月刊誌までが、休刊とは・・・

確かにここ数年は記事の内容にも新鮮味がなく、ちょっと質がおちかけてるな・・・と、
立ち読みで済ますことが多くなっていたら、やはりそのまま往ってしまいうことなるとは。

結婚して、子供ができ、ファミリーカーへの乗り換えを迫られた時に一度は絶望したが、
初代編集長の小林さんも乗っていたシトロエン エグザンティアの記事にすごくときめいたことを思い出す。

見た目の大人しさからは想像できない、シトロエンというかフランスらしい個性満載の本当に楽しくて快適な車だった。

そんな、走り重視の自分の普段の嗜好とは違う世界を教えてくれる貴重な存在だった。

CarGraphicは、ちょっとマニアで、リッチすぎ。
ちょっとお洒落で、ちょっとなNAVI。

雑誌マーケットの縮小傾向の荒波に一足早くのみこまれただけなのか。

この手の上質な紙媒体が次から次へと消えてゆき、その他の媒体はネットへ集約されるばかり。

あいかわらず玉石混合のネット上で、
次の世代の子供達はどうやって価値ある情報にアクセスできるようになるのだろう。

いずれにせよ、NAVI編集部の皆さん。

長い間、ありがとうございました。
[PR]
by lohasway | 2010-01-06 21:38 | 時事トピック