元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

インフルエンザよこんにちは & 祝Guns N' Roses来日決定!

いやー、やられましたねー。

避けては通れぬ道とは覚悟しておりましたが、やってきました新型インフルエンザ。

こういうことも確率4倍。
高一の息子が早速もらってきてくれました。

昨日の朝から熱が出始め、日中だんだん上がっていき、夜に病院で陽性判定。
お土産にタミフルを頂きました。

薬は飲んでますが、今日も朝から9度前後で熱が下がらぬまま。
飯も食わずにずーっと寝ております。

健康な大人には予防接種は回ってこないし、めんどくさいからこの際一緒にかかっておくかと、ちらっと脳裏をかすめたりしますが、飯も食えないぐらいしんどい状況が数日つづくのはやっぱりやだな・・・

予防接種、なんとかならないっすかね。

それにしてもすさまじい感染力。

実は一昨日の我が家の夕食の席にて子供たちに学校でのインフルエンザの状況を確認した際、
今ダウンしている一番上の息子が、

「実は部活(アンサンブル部)でとなりで演奏している子が昨日から熱だして休んでる・・・」

「それって、もしかしてインフルエンザちゃうん?」

「しらん・・・」

「君ら管楽器セクションて、結構唾飛ばしながら演奏してるから、もしかしてやばいんちゃうん?」

「・・・」

そして見事に次の朝、熱を出したのでした。

今日、病床の中、友達から来た携帯メールによると、結局最初に休んだ子の両隣、合計4人がただ今ダウンしている模様です。

恐いですねー。

皆さんもくれぐれも気をつけましょうねー。

話は変わりますが、
今日一日看病のため家でラジオを聴きながら仕事をしていると、Guns N' Rosesの来日公演が決定のNewsが!
http://www.barks.jp/news/?id=1000052939

ハードロックの最後のスター。
私も大学生時代に、かなりはまりました。

GunsはL.A.Metalに分類されたりすることもありますが、
パンク的な要素も濃かったり、はたまたメロディアスなバラードもうまかったりで独自の世界感があり、当時はめちゃくちゃカッコよかったです。

でも、90年代前半のピークを過ぎた後、結局バンドはバラバラになり、今はアクセル・ローズしか残ってないんですよね・・・

だから今回の久しぶりの来日コンサートと言われても、もひとつ気持ちがむかないなー。

彼らのコンサートは、全盛期の1992年にアメリカのOaklandスタジアムで開かれたMetallicaとの野外ジョイントライブにいったことがあるのですが、それはもうすごかったです。

当時、会社の研修でたまたまSanFransisco郊外に滞在していたので、同僚の日本人を誘っていったのですが、恐い!

日本でハードロックやヘビメタ系のコンサートにも何度も行きましたが、かわいいもんです。

なんてったって自由の国アメリカ本国、そしてヒッピー天国のサンフランシスコのおとなりOaklandでのコンサート、そしてヘビメタ界の重鎮、Metallicaとのジョイントですから、そりゃもうファッションからしてそっち系のひとがわんさか。

酒飲んで暴れるなんてかわいいもんで、そこらへんでマリファナの匂いがプンプン。

休憩時間にあっちこっちで、小競り合いがおこっております。

ラリッてハイになっている聴衆は、挙句の果てには、グランドの芝生を掘り返して、左右に分かれて雪合戦ならぬ芝生投げ合戦が始まり、収拾のつかない状態に。

オークランド・アスレチックスの本拠地球場で、まだオンシーズンの9月だったはずなのに。
あのあと球場はどうなったのでしょうか・・・

友達と二人であっけにとられるばかりでした。
とにかく、かつあげされずに無事帰れたことがうれしかったのを覚えております。

本日の最後は、そんなことを感じさせない、Gunsのメロディアスな代表曲で締めを。


「ターミーネーター2」のメインテーマもちょーかっこよかったね。

[PR]
by lohasway | 2009-09-12 00:11 | 時事トピック