元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロキシーファイト!

今、アデランスが面白い、というか目が離せない。

玉塚氏、アデランス社外役員辞任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000022-fsi-bus_all

昨日の名古屋(正確には瀬戸市だが)の友人に教えてもらったのだが、アデランスの経営権を巡る外資ファンドと現経営陣を押す国内ファンドとのバトルが最高潮に達している。

丁度今週末封切りされる映画「ハゲタカ」を、そのまま地で行くようなストーリーが動いているのである。
この映画、実はNHKの土曜ドラマ発という珍しいパターン。
2年前に最初放送された時に私もたまたま見て非常に引き込まれ、再放送を楽しみにしていたのだが、今年続編が映画化までされることになった。
http://www.nhk.or.jp/hagetaka/

このゴールデンウィークにも、映画封切り前にNHKで集中再放送されたのビデオにとって再度見直し、改めてドラマの完成度の高さに感心していたところ。

そんなことがあったことに加え、今回のアデランスの一件は、国内ファンドはユニクロ出身の玉塚氏、そして外資側が送り込む役員には、元トイザラス社長、というよりは元P&Gジャパン初の女性役員として名を馳せた和田浩子女史、とちょっと身近な人が役者として登場し、面白すぎである。

ひとまず玉塚氏の辞任ということで決着がついたようだが、まだまだ一波乱も二波乱もありそうで、これはしばらく目が離せない。
[PR]
by lohasway | 2009-06-03 01:03 | ビジネス