元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

身代金報道はタブーなのか? 赤羽さん解放に見る報道各社のスタンス

エチオピアで武装テログループに拉致されていた赤羽さんが先日ようやく解放されたのは、本当にめでたいことなのだが、その解放理由について突っ込むメディアが少ない。三ヶ月もの長期に渡り、ちゃんと最低限の人間らしい生活をさせて生かしておいた人質をみすみすただで解放する理由なんぞある分けないのだが、そこについて触れるのはタブーなのか?

個人的な付き合いで毎日新聞と日経新聞を購読しているだが、どちらも「解放に至った経緯についてはコメントできない」とする医療団や政府のコメントをそのまま掲載してぼやかして終わりにしてしまっている。

本当のところはどうだったのだろうと、早速ググッてみたら、共同通信がしっかりと取材していたようだ。
赤羽さんら解放「多額の身代金」 エチオピアの誘拐犯
 【ナイロビ8日共同】エチオピア東部で昨年9月に誘拐された長崎大大学院生の医師、赤羽桂子さん(32)ら2人が7日解放されたことについて、犯人グループ関係者は8日朝(日本時間8日午後)、地元記者に「多額の身代金をもらったので2人を解放した」と明らかにした。身代金の額や支払った相手については語らなかった。


この共同通信をソースに産経や地方紙はそのまま報道しているようだ。
【赤羽さん解放】「多額の身代金」と犯人グループ 産経ニュース

さらに読売は独自ソースで報道しているようだ。
エチオピアで誘拐の女医解放、犯人側「身代金もらった」

こういうところでも、朝日・毎日 vs 産経・読売の偏り姿勢が見れておもしろいね。
[PR]
by lohasway | 2009-01-14 23:40 | 時事トピック