元ベンチャー企業CIOにして、自称LOHASのカタリスト。日々のロハスな出来事をエッセイにしてみるつもりですが、全然関係ないことも一杯書いてるような気がする。


by lohasway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Winnyの情報流出はなぜとまらない?

IPA職員のPCから業務情報などが漏えい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000007-zdn_ep-sci

IPAとは、「情報処理振興事業協会」という、コンピュータセキュリティの推進活動をそのミッションの一つにもつ政府系機関。日々、セキュリティ向上の啓蒙活動や、最新事例の警告等の情報発信をしてくれている。
そのお膝元の職員が起こした今回の事件。メンツ丸つぶれである。

ファイル共有ソフト、Winnyに絡んだ情報漏えいは、
過去に何度もマスコミ沙汰になっているが、それでもとまらないのはなぜか。

私自身は怖くて一度も使ったことがないのだが、利用している友人に聞くと、
やはりその中で流通しているコンテンツの魅力によるところが大きいようだ。
映画や見逃したTVドラマがそのまま流通しており、簡単に手に入るんだそう。
レンタルビデオ店に行く必要がないらしい。
著作権も何もあったんもんじゃないですな。

ネットでもググッてみたところ、以下、2006年5月とちょっとデータが古いが、ほとんどが民法キー局ではなかなか見られないアニメが上位の人気コンテンツを占めているもよう。
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/blog-entry-35.html

こりゃ、そっち系の人は使いたくなるのがわからいでもない。

それにしても、ここまで問題をおこしまくっているWinnyは、
いつまでこのまま放置されるんでしょうか?

技術そのものに罪はないとのことで、開発者は不正コンテンツ流通による
著作権侵害の幇助罪で逮捕されただけで、アプリは放置したままでいいのか?

使う人ももう少し考えないとね。
アングラなものに手を出すなら、それなりの構えをもっていどまないと。
いくらきれいなおねーちゃんがいそうでも、あやしいげな店に
クレジットカードやら免許証やらの貴重品やら個人情報やらの
入ったバッグ持って入るようなことしてはダメですよ!

Winny利用の果て――家族崩壊した銀行マンの悲劇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000017-zdn_ep-sci
[PR]
by lohasway | 2009-01-05 12:17 | ビジネス